ホーム  >  kodama002

 

阪神大震災の2年後、平成9年3月築の鉄骨造のマンションです。

北西角地という希少な立地にありますので、

収益だけでなく、資産価値を合わせて考えて頂けるお客様には

なかなか出ない、最適な物件だと思います。

 

物件の前の交差点から北側を撮影した写真です。

高架の『3.1米』と書いているところの上にチョコっと出ている

赤茶色の建物が甲南大学のキャンパスです。

当然賃貸需要はかなり根強いと考えられます。

 

南西側から撮影した写真です。

広くはありませんが、駐輪場があるのが分かります。

その隣にある自動販売機。これがまた収益を生んでくれています。

 

上の写真に写っている自動販売機2機です。

甲南大学生の通り道になっていますので、かなり売れるようで、

2台で月額50,000円を固定で設置者から貰っている形です。

※上記に掛かる電気代はオーナー負担となります。

 

タイル張りの高級感のあるエントランスです。

写り込んでいるバイクは、1階の設計事務所さんが駐車されています。

※オートロック玄関ではありません。



 

エントランスホールです。こちらもタイル張りで高級感があります。

消火器が写っている左側に1階の2LDKのお部屋がありますが、

ここは本来管理人室となっていた場所を改装していますので、

当初の建築計画概要とは異なる状況となっております。

 

いつも綺麗に掃除がされている玄関です。

実は、入居者さんのある方が清掃をされていますので、

ある程度いつでも綺麗になっているという状況のようです。

 

現在303号室だけが空室だということが分かると思います。

ポストも綺麗な状態を保っています。

 

4階のエレベーターホールです。

なぜか外廊下に出ないといけない設計になっています。

 

4階のエレベーターホールの外からの写真です。

右に写っているドアが、エレベーターホールへのドア。

左が各部屋への廊下と玄関ドアとなっています。



 

別の位置から撮影しました。屋根が掛かっていない箇所は、

そろそろ防水工事が必要かなと感じました。

 

同じ場所から山側(北側)を撮影しています。

神戸らしい風景が物件の立地の良さを強調してくれます。

 

4階共用廊下南側から、海側(南側)を向かって撮影しました。

圧迫感はありませんが、海が見える程の眺望ではないようです。

 

4階の非常口を出たところです。そろそろ鉄部塗装は必要ですね。

 

合わせて階段の防水工事も必要です。



 

3階の共用廊下天井です。

ここには多少水が回っている形跡がありますので、

早い段階で4階の共用廊下の防水工事が必要と感じました。

 

同じ位置からエレベーター側を撮影しています。

上は住戸がありますので、やはり天井は問題がないようです。

 

2階の共用廊下です。3階と違い非常に綺麗な天井です。

外壁塗装自体もできればやりたいですが、

雨風が当たる箇所でないところは、まだ不要な感じもします。

 

建物の北東側からの撮影です。

これで大体の建物の状況が分かって頂けたと思います。

売主様は、本物件の立地等も非常に気に入っておられますし、

キャッシュフローも出ているとのことですので、

特に売り急いでいる状況ではありません。

ですので、大幅な価格交渉は難しいと思います。

それでも、ある程度現金を入れてご購入される方であれば、

この立地は後々かなりの資産価値が残ると思いますので、

本当に意味での不動産の価値を考えておられる方は、

是非一度、物件担当の児玉(こだま)までお問い合わせください。

078-856-7755

ご連絡、楽しみにお待ちしております。


  • 賃貸 居住 物件
  • 賃貸 事業 物件
  • 売買 戸建 物件
  • 売買 マンション 物件
  • 売買 土地 物件
  • 一棟収益
  • 区分収益

ページトップへ