ホーム  >  kodama001

 

建物だけの間口で約14.5mもありますので、物凄く存在感があります。

三井ホームさんっぽい外観もお洒落で高級感を演出していますが、

施工は神戸市中央区の株式会社益田工務店さんです。

分譲マンション等も手掛けられるような工務店さんですので、

施工技術等も安心して頂けると思います。

 

ヨーロッパ調の玄関です。

シンプルですが、飽きのこないデザインだと思います。

 

道路の南側から見た写真です。

高級住宅地にあっても、全く負けていない外観です。

 

建物の南側に位置する駐車場です。

ゆったりとした駐車スペースももちろんですが、

南側に駐車場を配置したことで、

その隣になるリビングが非常に明るくなりました。

 

大型車・ハイルーフ車はもちろん、キャンピングカーでも

駐車できそうな広さです(笑)後ろまでしっかり寄せると、

前に軽自動車であれば充分に停められると思います。



 

給湯器は、今流行の省エネ給湯器『エコウィル』です。説明を簡単に。

ガスをエネルギー源として発電機を回し、発電した電気を家の中で使う。

発電した時に出た熱を使って、水をお湯にして貯湯しておく。

無駄なく資源を使うので、結果的に省エネになりますということです。

 

お花が好きな方は、道路からよく見えるこのスペースを、

色とりどりのお花で飾って頂くと、

とてもセンス良く綺麗にできるかなと思います。

 

玄関を開けると、広々としたエントランスホールが

目に飛び込んできます。広い玄関は、

お客様をお招きした時にもきっと喜んで頂けること間違いなしです。

 

キッチンは落ち着いたベージュ色で、

食器洗浄乾燥機もついています。

上には吊戸も付いていますので、

あまり使わないお鍋等の収納もバッチリですね。

 

キッチンの背面は充分な広さがあり、

冷蔵庫・食器棚を置いて頂いても、

家事スペースが狭いと感じられることはないと思います。



 

もちろん足元には床下収納もありますよ。

お酒・お醤油等々、ストックしていると邪魔になることが多い品物も、

ここに隠してスッキリしてください(笑)。

 

キッチンに立って、リビング・ダイニングを撮影してみました。

カウンターキッチンだと、狭くなりがちなリビング・ダイニングですが、

LDKが22帖もあれば、これだけゆったりとした空間になります。

 

駐車場側のリビングから、LDKを撮影しています。

ダイニングテーブルを置いても、

しっかりリビング部分が確保できるのが分かります。

 

上の写真と同じところから、西側を向いて撮影しました。

 

上の写真に写っている西側の隅から撮影した、

キッチン・ダイニング側の写真です。小窓がたくさんある東側から

朝食時は朝日が入ってきますので、

気持ちい一日のスタートが切れそうですね



 

LDK・居室の窓はもちろん、

全ての窓がペアガラスになっています。

さらに、樹脂アングルを採用していますので、

窓ガラスだけでなく窓枠の結露も

ある程度解消してくれるという非常に優れもののサッシです。

 

もちろん、広いリビングには床暖房が2面設置されています。

 

リビングだけでなく、ダイニング部分にも床暖房がありました。

残念ながら、キッチン部分だけは床暖房がないようですので、

冬の朝は、スリッパを履いてご家族の朝ごはんをお願いします(汗)

 

来訪者の映像を録画できるカラーモニターホンです。

広い室内では、2階の子機との通話もできる

このタイプは重宝しそうですね。

 

2階の廊下から、1階リビングまではこの子機でお話しください。



 

TOTOのウォシュレット付トイレ(1階)です。

もちろん2階のトイレにも同じウォシュレット機能がついています。

 

脱衣場からお風呂を見た写真です。

洗濯機の位置をお風呂側にすることで、

残り湯を吸い出しやすくなります!やっぱり時代はエコですね(笑)。

 

もちろん脱衣場にも床下収納があります。

洗剤・シャンプー・歯磨き粉等々、

脱衣場もストック品の宝庫ですからね。

 

1坪サイズのお風呂です。建売住宅では標準的な大きさです。

個人的にはこの建物に対しては、

もう少し大きいお風呂を入れて欲しかったですが、

その分居室やLDKが広いことを考えると、

これで良いのかも知れませんね。

 

お風呂では、マイクロミストサウナまで楽しめてしまいます。

換気乾燥暖房機付は当たり前ですね。

これだけ設備が充実しているなら・・・

やっぱりもう少し大きいお風呂が・・・。



 

1階のLDKと離れた北側に、独立した本格的な和室があります。

1階にLDK・お風呂・洗面所・トイレが揃っていますので、

高齢者様がいらっしゃっても、

1階だけで全て生活ができる間取りとなっています。

そういう使い勝手がなければ、

お客様が泊まりに来られた時の完全なゲストルーム、

もしくは家庭訪問のような時に使う

応接部屋としての活躍が予想されます。

お子様3人の5人家族であれば、

ここが夫婦の寝室になるかも知れませんね。

 

2階へ上がる階段下の収納です。奥が非常に広いだけでなく、

ある程度の高さも取れていますので、

掃除道具だけではもったいないスペースです。

玄関横ですので、ゴルフバッグや、

コート等を置くもの良いかも知れませんね。

 

2階南側の洋室です。

とても明るく、周りの目線を気にすることもありません。

 

上のお部屋の収納です。

これだけあれば、タンスも用がなくなるかも知れません。

 

出幅もしっかりあり、既に物干し竿掛けが付いたバルコニーです。

大人数の家族の洗濯物でも、1回でかなりの量が干せそうですね。



 

バルコニー北側から南側を見た写真です。

陽当りだけでなく、邪魔する建物があまりありませんので、開放的です。

 

北側には山があり、緑の景色が心を癒してくれます。

 

建物の足元です。

かなりの崖地に建っていることが分かると思います。

ただ、冒頭の写真でも書きました通り、

分譲マンションの建築も手掛ける会社が施工しておりますので、

安全対策はしっかりできているはずです。

 

敷地南西にある、傾斜スペースです。

これを上手く利用できると良いのかなと・・・。

 

川の対岸のお家です。

ズバリ、こんな感じのウッドデッキができれば、

敷地は充分に広いですし、

家族が楽しく過ごせるお家になると思います。

確かに傾斜地は平坦地よりも危険度はアップすることは

間違いありませんが、もし、敷地の広さ・建物の広さ

・敷地の有効利用できる可能性に期待が膨らむ方は

是非一度、現地をご覧頂ければと思いますので、

担当の児玉(こだま)までお気軽に

ご連絡頂けますようお願い申し上げます。


  • 賃貸 居住 物件
  • 賃貸 事業 物件
  • 売買 戸建 物件
  • 売買 マンション 物件
  • 売買 土地 物件
  • 一棟収益
  • 区分収益

ページトップへ